本日、モノづくり補助金の採択結果が発表されました。採択率は一般で60%と非常に高い数値に。

診断士である私が申請を支援しさせていただきました企業様については、今回付加価値が確実に創出できる企業様のみ支援させていただいているため、高い採択率なるのは当たり前。結果、全社(100%)採択されました。

この当社支援先の全社採択は当然喜ばしいことなのですが、診断士の力を発揮するためには、この支援がただの”補助金の搾取”ではなく税金である補助金が”死に金”にならないように最後まで支援することが絶対不可欠と考えます。そのため当社は補助金及び投資金額以上の付加価値を創出できるまでがミッションだと考え引き続き支援させていただきます(多くの診断士がここまで支援することを祈るばかりです。)。

いずれにせよ、先ずは今回一次公募で採択された企業様、おめでとうございます!